条例に関する主なQ&A その4|交通事故から家族を守る大事な保険の口コミサイト

HOME   >   条例に関する主なQ&A その4

条例に関する主なQ&A その4

通勤手段は従業員任せ。駐輪場の確保は?

駐輪場 通勤手段を従業員個人に任せている場合も多いでしょう。その際、会社はあらかじめ駐輪場を確保しておかねばならないのでしょうか。

まず、会社が従業員を通勤させて、勤務につかせているという点からすれば、通勤手段を把握しているしていないに関わらず、社会的な責任は変わらないでしょう。ですから、通勤手段を従業員個人個人に任せている、という会社であったとしても、駐輪場を確保しておく必要があります。

また、就業規則などにより、通勤手段を公共の交通機関に限定している場合であれば、会社は駐輪場を確保することは必要ありません。また、確認義務も必要なくなります。自分の会社の通勤手段がどうなっているのか一度確認しておくことが大切です。

自転車通勤のバイト従業員。駐輪場は?

アルバイトを雇っている会社も数多く存在します。その中で、通勤手段に自転車を使うアルバイトを雇っている会社もたくさんあるでしょう。そんなアルバイトを抱えた会社は駐輪場を確保、確認しておかねばならないのでしょうか。

まず、このケースに関しても、通勤させてアルバイトを就業させているという点では社会的な責任は変わりません。正規雇用であってもアルバイトであってもそれは同じことです。

ですから、自転車通勤するアルバイトが会社で就業しているのであれば、駐輪場の確保や確認義務は必須となります。また、一ヶ月以上雇用することが見込まれないアルバイトに関しては、駐輪場の確保、確認義務は行わなくても良いとされています。アルバイトの雇用形態を確認することも必要です。

TOPページ
PAGE TOP