交渉示談の対応も|交通事故から家族を守る大事な保険の口コミサイト

HOME   >   交渉示談の対応も

交渉示談の対応も

自転車保険を選ぶなら示談交渉サービス付きを!

自転車保険を選ぶ女性 賠償責任と聞いて思いつくのは、自動車保険で言えば人や物に対する賠償責任です。日常生活での賠償責任と言えば、個人賠償責任になります。このような保険が使われる事故を起こしてしまった場合、保険会社が自分の代わりに示談の交渉をしてくれると考えている人は多いでしょう。

実は、自転車保険にもこの示談交渉サービスがついているものがあります。

示談交渉は法律行為です。弁護士や専門家を別にすれば、普通の人が示談交渉するのは非常に難しいことです。専門用語や専門知識を必要としますし、法律でもそう定められています。しかし実際保険会社はアドバイスをくれますし、保険会社の指示に従って個人で示談を進める人もいます。

ただ、現実問題として示談交渉に時間を割いていることが出来ないという人が大半ではないでしょうか。特にサラリーマンやOLなど、社会生活を送る人にとって、示談交渉は時間のかかるものです。そのたびに休みなど取れません。ですから、昨今の自転車保険には弁護士費用などが含まれた示談交渉サービスがついているものが登場しているのです。

示談は専門家に任せること

示談サービスがついている自転車保険は、万が一自分が加害者になった場合、大変ありがたいです。しかし一方で保険料はそれだけ高額になります。これが迷うところでもありますが、自分の社会生活を乱すことなく、被害者の方にも誠意を尽くすためにも示談サービスつきの自転車保険に加入しておきたいものです。

自転車保険についている示談サービスの注意点としては、自転車事故を起こした際に自分に責任がない場合、賠償責任が問われませんから、保険会社によっては示談交渉してくれないところもあります。加入する際にはどのような示談サービスが受けられるか充分検討して加入を決めましょう。

各保険会社で同じ名前であってもサービス内容が異なる場合が殆どです。ですから、名前だけで判断せずに、きちんと公式ホームページや資料を読んで、内容をじっくり吟味した上で示談サービスの加入を検討していきましょう。

TOPページ
PAGE TOP