個人賠償責任保険とは?|交通事故から家族を守る大事な保険の口コミサイト

HOME   >   個人賠償責任保険とは?

個人賠償責任保険とは?

日常の事故やトラブルに対応する保険

びっくりする女性 日常生活の中で、第三者に対し怪我を負わせてしまったり、他人のものを壊してしまった場合、法律上では損害賠償義務を問われることになります。それはどういうものなのでしょう。

・マンションで洗濯機のホースが外れ階下に水漏れしてしまった。

・飼い犬が通りがかりの人に咬みついて怪我をさせてしまった。

・子供がおもちゃを振り回し、友達に怪我をさせた。

・自転車走行中、人にぶつかり怪我をさせた、駐車中の車をこすって傷をつけてしまった。

・立食パーティーで食事を落とし、他人のドレスを汚してしまった。

・キャッチボールをしていた子供が、人の家の窓ガラスを割ってしまった。

・・・あげればキリがありません。これはどれも日常生活を送っていればありうるトラブルではないでしょうか。このような事故やトラブルの時に対応してくれるのが個人賠償責任保険というものです。

個人賠償責任保険の仕組み

個人賠償責任保険に加入するにはどうしたらよいのでしょう。実はこの保険は単体では今では販売されていません。ですから、他の保険に特約としてつけることが一般的です。

ただし、特約でつける場合は、例えば自動車保険に個人賠償責任保険を特約でつけていて、自動車に乗らなくなった、となれば、自動車保険を解約するかもしれません。すると、特約としてつけていた個人賠償責任保険も消えてしまいます。特約でつけると忘れがちなので注意が必要です。

保険料の目安としては保険金額1億円で火災保険などに特約で加入するケースだと月々100円くらいになります。とてもお手ごろな値段で特約をつけることが可能です。賠償額を考えると、この個人賠償責任保険は必ず入っておいたほうがよいでしょう。日常生活ではどんなトラブルに巻き込まれるか、未知数なのですから。

TOPページ
PAGE TOP